ほんとうの伴走型税理士、それは最高のパートナー

千葉かつ子税理士事務所

その伴走型税理士、本当に伴走していますか?

伴走型税理士、という言葉は広く使われている言葉です。
それは、マンツーマンで企業と向き合い、
常に相手の立場で寄り添ってお手伝いをさせていただく税理士という意味の言葉で、
実際それを売りにする税理士事務所はたくさんあります。

今の会社の税理士も、
そしてこれから頼もうとしている税理士も、
伴走型を名乗っているかもしれません。

伴走型??

でも、本当に、その伴走型税理士は「伴走」してくれていますか?

得意分野の時は隣にいても、不得意分野になるたびに姿をくらませていませんか?
与えられた仕事をこなすだけで、相談やアドバイスから逃げてはいませんか?
本当に必要な時に、連絡がつかずよそを一人で走っていませんか?
不安や不満を抱えたあなたを置き去りにして、勝手に先走ってはいませんか?
本当に必要な時、あなたの隣を「伴走」してくれていますか?

もし、ひとつでも心当たりがあるなら、
それは伴走型税理士ではありません。

少なくとも私たちは、それを、伴走型税理士とは呼びません。

千葉かつこ税理士事務所は本当の伴走型を目指しています

千葉かつ子税理士

千葉かつこ税理士事務所は、
本当の伴走型を目指している、そんな税理士事務所です。

北埼玉は比企郡滑川町で開業したその時はもちろん、
そのエリアを比企郡全域はもとより、埼玉北部、埼玉中部と広げていった今もその想いは変わりません。

税理のプロとして経営の将来を見据える力

~決算書や申告書だけではない、トータルアドバイザーとして~

税理士の仕事、それは決算書や申告書を作ること。

法人税の申告

そう思っている方もいらっしゃると思いますし、
事実それが主な仕事であることは間違いありません。

しかし、それではとてものこと「伴走型」を名乗る税理士とは言えないでしょう。

千葉かつこ税理士事務所では、
当然、決算書や申告書をお作りする業務をさせていただきながら、
日々の仕分けから得られるデータを分析していきます。

そして、現在の状況を認識しやすくし、
将来に向かっての指針を出すお手伝いをさせていただくこともできます。

そう、本来税理士とは、
こういったことを専門とするプロフェッショナル。

さらに伴走型を名乗る以上、
こういった能力をフルに発揮しこの分野のトータルアドバイザーとして、
将来にむかってお客様の企業と共に寄り添い続けてゆきます。

豊富な国際経験と高い英語力

~国際化時代、世界のどことお仕事をしてもしっかり伴走いたします~

私こと千葉かつこは、BIG4といわれる4大会計事務所で勤務したのち、
日本を飛び出しました。

日本を抜け出す!

シンガポールのみずほコーポレート銀行で勤務し、
得意の英語を駆使して各国の企業と仕事をするという経験を積んできたのです。

そう、それは埼玉県滑川町にありながらも、
千葉かつこ税理士事務所は国際化にしっかりと対応している証。

もはや、21世紀に入ってビジネスの世界には国境は存在せず、
隣町の企業と話をするように地球の裏側の企業とでも取引ができる、そんな時代。

滑川町とアメリカ、
比企郡とイングランド、そんなビジネスも不思議ではない時代です。

そう、今すでに国際的な仕事をなさっている企業様はもちろん、
そうでない企業様にも、いつ国際的な仕事が舞い込んでくるかもしれません。

そんな時、きっと、
国際化に対応していない税理士事務所は伴走どころか沿道で応援すらもできないでしょう。

しかし、千葉かつこ税理士事務所は違います。

千葉かつ子税理士事務所

積み重ねてきた経験とスキルで、世界中どこの企業とどんなビジネスに発展しようともしっかりと伴走し、地球の裏側までもそばに寄り添ってお手伝いさせていただきます。

質の高い書面添付を作成

~寄り添うだけじゃなく、より速く楽に走れるお手伝いを~

伴走者の仕事、
それはただ寄り添っていっしょに走るだけではありません。

ともに走っている人にアドバイスを送り、
より速く楽に走れるようにその支援をすることこそが本当の仕事になります。

そして税理士ができる最も効果的な「速く走れる方法」こそが「書面添付制度」です。

この書面添付制度とは、税務調査期間を短くし、
取引先や金融機関への信頼度も上げることのできる制度で、
これにより業務の簡略化とスピードアップのはかれる制度です。

しかし、
これを高い質で行うには経営における勢に対する正しい認識と高い税理士の能力が必要になります。

そして何より企業様と税理士の高い信頼関係は、
欠かすことができません。

わたしたち千葉かつこ税理士事務所は、
本当の伴走型を目指すホスピタリティの高い税理士事務所として、
この書面添付制度を高いレベルで行い、
経営の効率化とスピードアップを促進させます。

それこそ、より早くより楽に走るための、伴走者の仕事なのですから。

主役は顧客。女性目線のきめ細やかな税理業務

~伴走はあくまでわき役、女性だけの税理士事務所だから出来ること~

Googleで「税理士 えらそう」と検索してみてください。

そうすると、本当に情けないことに、
えらそうな税理士に困っていらっしゃる方のご意見やご不満がたくさん出てくることに気づかれることでしょう。

確かに、そういった面があることは同じ税理士として認識しています。

お客様から「先生」と呼ばれ、
国家試験を経て国家資格を手に入れた人間としてのおごりから、
その様なことになるのでしょうが、本当に残念な事実です。

しかし、それは間違いなく伴走型を名乗っていい税理士ではありません。

伴走とは、あくまでわき役。顧客であるお客さまや企業さまを主役としてたて、
影に徹してご支援申し上げる事こそがその存在の意義です。

そんな中、私たち千葉かつこ税理士事務所は、全員女性の税理士事務所。

スタッフ全員

女性ならではのきめ細やかさと柔らかい対応で、
常に主役であるお客さまや取引企業様を立て、
決して上から目線で自ら主役になろうとしない、
そんな業務を心がけております。

成功をともに喜びあえる伴走者となるために

私たち千葉かつこ税理士事務所は、
埼玉県比企郡滑川町に事務所を構えて以来多くの仕事をこなしてまいりました。

埼玉県北部、埼玉県中部の様々な企業様の伴走型税理士として、
そのパートナーを務めさせていただき、
そして今もそうさせていただいております。

そんな日々の業務の中、
伴走型を名乗る税理士としての本当の喜びについて、考えることがあります。

それは一つでも多くの企業様と契約することなのか?
税理士の仕事をそつなく失敗なくこなすことなのか?
契約してくださった顧客の皆様のお役に立てることなのか?

もちろんそれもそうでしょう。

しかし、伴走型を名乗る税理士の喜びはきっとそれだけでは不十分だと、
私は考えています。

では、伴走型を名乗る税理士の本当の喜びとは何か。

それはきっとこうです。

「お客様が成功を手にされた時、ともに喜び合いたいと思える税理士であること」

お客様の喜び

そしてそれは、本当の伴走型税理士の姿でもあるはずです。

長いレースの果てに、

ゴールテープを切ったランナーは伴走者と共に抱き合い喜びます。

私たちも皆さまにとって、そんな税理士でありたい。

この埼玉県比企郡滑川町で。

埼玉県北部や埼玉県中部の企業様のパートナーとして。

ともに働き、ともに努力し、ともに成功を目指して、
そしてその成功を手に入れたその時に、ともにそれを喜べる本当のパートナーとなること。

お客様にそう思っていただくこと。

そう思っていただける私たちであること。

それが千葉かつこ税理士事務所の考える本当の伴走型税理士の姿です。

比企郡滑川町をはじめ、埼玉県北部、埼玉県中部の企業の皆様。

ぜひ、ご連絡、ご相談ください。

あなたがともに喜びあえる税理士が
本当の伴走型税理士が
あなたのお問い合わせを、心よりお待ち申し上げております。